読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離着陸

 

久方ぶり更新曲。

 

失業し行き場も無く彷徨える私でしたが、

転職先だか里親だか

貰い手が先月無事に決まりました。

 

入社だか進水式だか10月に控え、

東京砂漠だか大海だかで3ヶ月過ごすので、

準備だか充電だか忙しくしてました。

 

派遣やらバイトやら、

時間を切り売りだか量り売りだか、

1円でも稼ぐべくして奔走中。

 

転職先の支社立ち上げを年明けに控え、

明日は本社と同僚のお歴々と

オフィス候補地の内覧に同行できるので、

どきどきやらわくわくやらしてます。

 

明後日からまた上京前日まで

毎日バイトなので、

私はいつ荷造りするんでしょうかね?

 

 

なんでブログの更新が滞るかって、

時間の余裕があんまり無くて

映画とかアニメとか漫画とか

あまり楽しめてなかった分

何か書く気力やらネタやら無くて。

 

でも、ちょっと最近

取り戻してきたよ。

 

なんとなくトム・ハンクス

出てる映画観たいなと思って、

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

ターミナル

をとりあえず観た!

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

実話っていうのも面白いんだけど、

レオ様扮する主人公フランクって

結構アダルトチルドレンな感じで、

追い詰められても平気で逃げられるのに

行き場が無くなったときに

離婚した両親の残像を求めるし、

孤独を感じれば構ってちゃんで、

それを追う、トム・ハンクス扮するカールも、

それぞれ人間臭くて好き。

 

 

次はターミナル。

 

架空の国の架空の内紛で

パスポートが無効になって

たどり着いた空港から

出入国出来なくなった主人公、

トム・ハンクスが演じるビクター。

 

拙い英語、生真面目で不器用だけど

空港に住み、最後はようやく

目的地ニューヨークへ。

 

それまでの空港ライフが

可笑しくも愛おしい。

 

正月に台湾で空港泊したんだけど、

どう考えても、いくら評判良い空港でも、

ビクターみたいな体験は御免被りたい!

 

中途半端なトランジットで、

オランダ日帰り旅行して、

スキポール空港から

台湾桃園国際空港に着いて

次の便が翌朝だった。

 

事前に調べていて、

台湾桃園国際空港には旅客が使える

空港泊に最適な空間と

シャワールームがあるので気楽だった。

 

・・・はずなのに、

まさか出国ゲートを出てしまったら

使えないなんて思わなくて(泣)

 

ネットで見ていた、

シャワールームも空港泊空間も使えず。

 

ロビーの硬いベンチで寝ようとしたけど

結局一睡もできなんだよ。

 

ごはんが美味しかっただけまだましか。

 

ひとりで心細かったけど、

それはそれで面白かったから良し◎

 

次はいつ海外旅行できるんだろうか・・・。

 

飛行機乗るの好きだけど、

当面のフライトは福岡東京間だけ。

 

うう。つまらん。

 

とはいえ、快適な空の旅をば。

 

 

 

 

 

ターミナル (字幕版)

ターミナル (字幕版)